賃貸物件でのキッチンの選び方

賃貸物件でキッチンを選ぶ際は、まずキッチンの位置、使い勝手、収納スペース、設備をチェックしてみましょう。

賃貸物件でのキッチンの選び方

主婦目線!賃貸物件でキッチンを選ぶ際の注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチンはいわば主婦の城。ただ料理ができればいいというわけではありません。ではどこに注目すればよいのでしょう?主婦目線でチェックしていきます。まず、キッチンの位置はどうか。多くの賃貸物件のキッチンはリビングに接していることがほとんどかと思いますが、実際にキッチンに立ってみてチェックしてみます。特に小さいお子さんのいる家庭では注意です。家族の姿が見えるかどうか、あるいは声は届くのか。気配すら感じ取れないような孤立したキッチンは心配ですね。オープンキッチンならその点家族の顔を常に見ることができ、また、お子さんの様子を知ることもでき安心です。お子さんからも、ママの姿が見えることは大きな安心ですね。ところが、オープンキッチンの注意点もあります。そう、キッチン側から見通しがいい=向こうからも丸見えということ。常にキッチンをきれいにしておかないと、お客様に丸見えなわけです。

次に、使い勝手はどうか。特に調理スペースの広さはチェックポイント。まな板一枚横におけないような狭い場所でストレスを感じながら料理なんて嫌ですよね。また、収納スペースのチェックも忘れてはいけないところ。欲を言えば設備はどうかもチェックしたいところですが、IHクッキングです!なんて言葉に飛びついてはいけません。お手持ちのお鍋やフライパン、IHに対応してますか?もちろん、IHキッチンならお手入れは楽ちんですが。

料理は毎日のことなので、キッチン選びはとっても大切です。引っ越しの際は、可能なら実際にキッチンにたってみてシュミレーションしてみるのが一番いいかもしれません。居心地の良いキッチンなら毎日おいしい料理ができあがること間違いなし?!