賃貸物件でのキッチンの選び方

いくら賃貸といってもいまや消費者のニーズって結構繊細ですよね。そこでキッチンについての考察です。

賃貸物件でのキッチンの選び方

賃貸物件でのキッチンってどんな感じ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件を探しているときの我妻の目線はキッチンとバスと洗濯機の置き場とかが主力でしたね。私は間取りと収納とそれよりも通勤時間が最大の使命のような感じでしたが、なんと言ってもこの我妻はそこのこだわりが強力でした。まあ、それもわかるのでした。キッチンといえば毎日のご飯を作るのに必須のアイテムですからね。そこの使い勝手は妻にしてみれば最大の関心事であることは明白です。妻がこだわったのはキッチンの収納です。なべとかフライパンとかの収納がきちんとできるかどうかとお味噌とか大きなどんぶり類とかの収納が出来るかどうかでずいぶんと悩んでいたようです。私とはやはりこの辺は見る支店が違いますから口出し無用でしたね。

でもその辺の使いかってと言うのは大事なことだと思います。使う人がここはだめね、というとやはりそれは従わざるを得ませんでした。なかなか満足行く物件が無かったのですが今のところが一番いいということでした。水道の蛇口もシャワーのように伸びるタイプのもので感心しました。こういうのはこれまで私は見たことが無かったのです。こだわるのもわかるなあ、と思った次第です。収納は良く見て注意したほうがいいなあと思います。これおろそかにするとやっぱしなべの置き場が無いようでは困りますからね。