賃貸物件でのキッチンの選び方

キッチン選びは引っ越しにおいて大切な注目ポイントです。賃貸物件選びで忘れずに見ておきたい点について書きました。

賃貸物件でのキッチンの選び方

賃貸物件の引っ越しでキッチンを選ぶ際の注意点とは。

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件には様々なタイプの間取りや様式をした物件がありますが、その多くに備わっているキッチンは物件選びの際にとても重要なポイントです。間取りにばかり気が向きがちであまりキッチンに注目することなく決めてしまうと、後々生活する上で不便さや使い勝手のよくない思いをすることにもなりかねませんね。

キッチン周りで特に見ておきたいのが、シンク(流し)・調理台・コンセントの位置・IHまたはガスコンロです。シンクが極端に小さかったり浅かったりすると洗い物がたまりやすく使い勝手がよくありません。また調理台のスペースがあまり無いのも、皿や切った具材が置けないといったことになり思ったようにはかどりませんね。そのため、調理スペースがほとんど無いキッチンの場合には小さい移動式の調理台や棚などが置けるスペースを考慮して決めることも大切です。

そして見落としやすいのがコンセントの位置に関してです。よく見ておかなければ、冷蔵庫やレンジ炊飯器などの家電製品の置き場が想像していた位置に置けず困ることも。最後に、IHまたはガスコンロの確認です。どちらかきちんと把握しておくことでガスコンロ台を買う必要があるのかなど、住まい選びの良い判断材料にもなります。