賃貸物件でのキッチンの選び方

引越し先の賃貸物件を探す時に間取りや家賃は自分が見るにしても、キッチンは嫁に任せるのが一番です

賃貸物件でのキッチンの選び方

引越し先の賃貸物件のキッチンは嫁に任せましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加

今住んでいる所は賃貸マンションです。賃貸マンションですからもちろん勝手にリフォームする訳にはいきません。それに気に入らないからといってすぐに引越しをするとしても費用がかかりますので、そう簡単には引越しをする事が出来ませんので物件を探す時はしっかりと様々な所をチェックして物件を借りる事が大事だと考えています。自分は基本的にはリビングや部屋数、そして家賃、駐車場の有無が大きなチェックポイントですが、嫁さんは違います。キッチンや収納場所、そして水周りが嫁さんがチェックする場所なのです。

特に嫁の領域とも言えるキッチンに関しては、ただならぬチェックがあります。まずその賃貸物件に今使用している冷蔵庫や食器棚、ゴミ箱やキッチン用品がしっかりと収納する事が出来るのかという事です。このこだわりは大変で、物件を下見に行ったそれぞれのキッチンをメジャーで測り、しっかりと記録していました。確かに冷蔵庫や食器棚を買い替えるとなると費用もかかります。今迄は何となくで選んで来た間取りも、キッチンに関しては嫁さんに任せて正解だと思いました。新しい引越し先でキッチンを選ぶ時は、嫁さんに任せるというのが大事な事だと感じました。おかげで余計な出費も無く無事に引越しが出来たからです。